折り込みチラシはどの曜日に配布するのが効果的なのか

投稿日:2017年5月17日 更新日:

折り込みチラシはどの曜日にすべきか

新聞の折込チラシは曜日によって枚数の傾向が違います。
「週末はチラシが多いなぁ」と普段からなんとなく感じている方も多いと思います。

ですが、各曜日にどんな業種のチラシが多いのかまでを考えたことがある人は、なかなか少ないのではないでしょうか。

チラシは曜日によって折り込まれる商品の傾向があります。
以降で折り込みチラシの曜日の傾向について紹介しますので、お店のチラシを折り込む際の参考にしてみてください。

 




曜日別のチラシの傾向について

曜日別のチラシの傾向について紹介します。

月曜日

月曜日の折り込み枚数は少なめです。
前の週末にお金を使っているために消費意欲は冷えているのと、週の始まりで慌ただしいためにチラシを見る余裕があまり無いからと考えられます。
仕事が始まる曜日ですので、男性向けの商品は避けられることも多いようです。
ただし、通販業者については月曜日から折り込むという傾向もあります。

火曜日

火曜日はスーパー特売関連のチラシがよく折り込まれます。
「火曜特売」「火曜市」などのイベントが大手スーパーで行われていますよね。
火曜日に熱心にチラシを見ている主婦も多いようです。
そのため、火曜日は主婦をターゲットにした商品のチラシに向いています。
スーパー以外にもドラッグストアやホームセンターなどのチラシも多く折り込まれます。

水曜日

水曜日は火曜日と同じようにスーパーやドラッグストアなどの折り込みチラシが多いです。
他にはホームセンター、学習塾、インテリアショップなどのチラシも折り込まれます。

木曜日

木曜日は月曜日と同じく、折り込まれる枚数は少なめです。
ただし、マンションや土地、リフォームなどの不動産関連のチラシは、週末の相談会や見学会のイベントに向けて、この曜日に折り込むことも多いです。
次の金曜日にもそういった週末のイベントを案内するチラシは多いのですが、木曜日ならさらに予定を先取りすることができます。

金曜日

金曜日は、この後の土日に行われるイベントの告知・案内するチラシが多く折り込まれます。
不動産関連の他、デパート、家電店、自動車販売など、様々な業種のチラシが配布されます。

土曜日

土曜日は折り込みチラシを見る人が最も多い曜日です。
チラシが折り込まれる枚数も最も多い曜日となっています。
休日にゆっくりと家族や夫婦で相談して購入する高額な商品(家電、自動車、墓石、住宅関連など)のチラシは土曜日に折り込まれます。
また、家族で外食できるレストランや居酒屋など飲食店のチラシも多く折り込まれます。
休日になるので男性向けの商品チラシも多いです。

日曜日

日曜日は、土曜日に次いでチラシを見る人が多い曜日です。
土曜日と同じく家族や夫婦向けの商品のチラシが多く折り込まれます。
求人チラシが多い曜日でもあります。求人の場合、日曜に検討して月曜日に問い合わせてもらうことを想定しています。

 

折り込むのはチラシが多い曜日か少ない曜日か

折り込むのはチラシが多い曜日が良いのか。
それとも少ない曜日が良いのか。

もしも枚数の多い曜日に折り込めば自店のチラシも注目される可能性は上がりますが、反面、枚数が多いので埋もれてしまう危険性もあります。
そのため、枚数が少ない曜日を狙ってチラシを目立たせるという考えもあります。

ただ、商品の性質や競合店の動向、狙う顧客ターゲットなど、他の要素によっても最適な曜日は変わってきます
自分の地域に実際に配布されているチラシの状況も参考にしながら、自店にとってどの曜日が一番効果的なのか検討してみてください。







-集客のコツ

Copyright© 自作チラシのことなら「自分でチラシを作ろう!」 , 2018 AllRights Reserved.