チラシが完成したら業者に印刷依頼する

本記事では、Wordで作成したチラシを印刷会社に注文する流れを解説します。

はにわさん
はにわさん

完成したら、あとは印刷会社に発注するだけだよね?

チラシ博士
チラシ博士

最後にチェックしてからのほうがよいぞ。
うっかりミスもあるからのう。
その他にもファイル形式に関する注意点があるので解説するぞい。

仕上がりを確認する

完成したチラシは、発注前にプリンタで印刷して確認しましょう。
印刷すると、細かいミスが見つかりやすくなります。

例えば、下図は左端にギリギリ文字が隠れています。

印刷すると、こうした細かいミスに気づけることが多々あります。
ぜひ印刷して確認してみてください。

印刷会社に発注するには?

確認後、印刷会社に発注する際に必要な手順を解説します。

Wordファイルで入稿する際の注意点

実は、大抵の印刷会社は
Wordファイルでの入稿を、そのまま受け付けていません

なぜかというとWord文書のままでは、パソコンの環境によって表示が違ってくる恐れがあるためです。

どうすればよいか?

表示の違いを無くすには、WordファイルをPDFという形式のファイルに変換します。
(変換しても、文書の見た目自体は変わりません)

PDF形式のファイルは、自分側と相手側のパソコンで文書の表示が必ず同じになる特徴があります。

ほとんどの印刷会社は、PDF形式での入稿であれば、受け付けています。

PDF形式に変換する手順

PDF形式への変換はとても簡単です。
下記の手順で行います。

1.Wordでチラシのファイルを開いた後、メニューの[ファイル]をクリックします。

 

2.[エクスポート]
→[PDF/XPS ドキュメントの作成]
→[PDF/XPS の作成]とたどってクリックします。

 

3.ファイルを保存する場所を指定(下図では[デスクトップ])します。
[最適化]の項目では[標準(オンライン発行および印刷)]を選択し、最後に[発行]をクリックします。

上図の[発行後にファイルを開く](ミドリ色の枠)を選択しておくと、上記の手順のすぐ後に、作成したPDFファイルが自動的に開いて、出力後の結果を確認しやすくなります。

 

4.これでPDFファイルが作成されます。
PDFファイルを開いて、おかしなところがないか確認しましょう。

画像が粗い場合

WordのPDF変換機能は、そこまで高性能ではありません。
そのため、チラシ内に挿入した写真などの画質が、わずかに粗くなってしまうことがあります。

PDFに変換したファイルは、実際に印刷して問題がないか確認してください。

なお、画質の粗さが気になった場合は、PDF変換の専用ソフトを使うと解決することが多いです。
無料で使えるソフトもあります。詳しくは下記の記事を参照してください。

印刷会社の紹介

印刷会社をどこにするか迷っているかもしれません。
そんな方のために、印刷会社を紹介しておきます。
どの会社も実績のある印刷会社ですので、好みで選んでもらってかまいません。

なお、各社の印刷価格は、時期やキャンペーンなどで変動しますので記載していません。
そのときの価格を各サイトで確認してください。
印刷の発注価格は、繁忙期になるほど上がりやすくなります。

ラクスル
オススメ度:5.0

ビスタプリント
オススメ度:4.5
ビスタプリント

BEST PRINT(ベストプリント)
オススメ度:4.0
ベストプリント

チラシが完成した後は

お疲れさまでした。
これでチラシの制作手順は終了です。

はにわさん
はにわさん

やったぁ!博士!
チラシができたよ!

チラシ博士
チラシ博士

うむ!よくやった!
しかし、これで終わりではないぞ!

集客するまでがチラシじゃからの。

コアラ店長
コアラ店長

この後は何があるのでしょうか?

チラシは作れば終わりではありません。

印刷したチラシを、どうやって配布するか?
チラシの反応が悪かった場合は何が原因なのか?
様々な要素を考える必要があります。

今回、チラシを作ったことは集客への大きな一歩です。
まずはお客様の反応を楽しみに、あなたが自作したチラシを撒いてみましょう!