サッとかんたん!QRコードを作成して文書に挿入する手順

投稿日:

サッとかんたん!QRコードを作成して文書に挿入する手順

「QRコード」はスマホが普及した現代にピッタリの機能です。

例えば、お店のチラシ。
お店のホームページアドレスをQRコードにして載せておけば、お客さんをお店のホームページに誘導しやすくなります。

はにわさん
撮影するだけだから手軽なんだよね~。それにQRコードがあるとなんだか撮影したくなるのよね
コアラ店長
QRコードって、誰でも作成できるものなんですか?
チラシ博士
うむ、実は誰でもかんたんに作れるんじゃよ。今回はその手順を紹介していくぞい!

本記事ではQRコードを作成する手順と、それをWord文書へ挿入する手順の2つを続けて紹介していきます。




QRコードを作成する

QRコードを作成できるサイトは複数あります。
今回は下記のサイトを使って作成します。

QRコード作成サイト「QRのススメ」

このサイトは画面がシンプルでわかりやすいのでオススメです。
それでは手順を進めていきましょう。

1.サイト「QRのススメ」を開きま

2.下図の赤枠の箇所に、QRコードに変換したいURLを入力します。

 

3.[作成する]をクリックします。

 

4.QRコードが生成されます。
QRコードを保存するために[保存する]をクリックします。

 

5.これでパソコン内にQRコードが保存できました。

作成したQRコードをWord文書に貼りつける

作成したQRコードは画像ファイルとして保存されています。
ですので、通常の画像ファイルと同じ扱いで文書に挿入できます。

Wordの場合だと[挿入]→[図](または[画像])から、QRコードの画像ファイルを挿入できます。

挿入する際の詳しい手順については、下記のページを参照してください。







-チラシ作成関連

Copyright© 自作チラシのことなら「自分でチラシを作ろう!」 , 2018 AllRights Reserved.